dancyu誌で愛され焼酎第一位

霧島山中の山小舎の蔵で丁寧に手造り 伝統が造り出した名を得たる味わい 石蔵で醸す丁寧な造り優しい味わい
目を引くネーミングに優る味わい 笹山社長、安田杜氏で醸す新感覚焼酎 味わい、レッテル、全てにおいて、センス際立つ蔵


軸屋紅はるか1.8L 軸屋酒造 軸屋麻衣子 芋焼酎 薩摩

1.8L25度 3.0kg原料のさつま芋は、肥料からこだわって栽培した「紅はるか芋」を使用し、国産米(黒麹)で仕込み、出来上がった焼酎を百年以上続く石蔵の甕で三年以上熟成させて、深みを増しています。上品で柔らかな口当たりで、口の中を妖精がが舞うような味わいです。
型番 S−23
販売価格 2,772円(税252円)
在庫数 在庫数
購入数


軸屋酒造1909年(明治42年)創業

鹿児島県薩摩郡さつま町にある軸屋酒造は、「紫尾の露」の製造元です。 この山に降る大量の雨は、自然の大地をうるおし、年月をかけて地下深く滲みわたり、脈々と豊かに流れる伏流水を形成しています。 この紫尾山の四季の恵みを存分に蓄えた、清く澄んだ水。これこそ軸屋酒造の生命の水です。 麹はやわらかさと繊細さを合わせもつ白麹のみを用い、薩摩芋は太陽の日差しをたっぷり 吸い込んだ旬の薩摩芋のみを用います。 お湯割りで甘さが引き立つ「甕仕込み紫尾の露」など、様々な焼酎を製造しています。

About the owner

杉元 英三郎

「定価で焼酎を買いましょう」という運動を続けています。 蔵元さまは、飲み手の皆様に、日頃の疲れを癒して欲しい という想いで、一生懸命、焼酎を造っています。 適正価格で購入し、その想いを共有してください。 主旨に賛同される方は応援してくだされば幸いです。

Top
あなたは20歳以上ですか?
はい いいえ